目元の正しいケアとは?

目元の正しいケアとは?

目の周辺部の皮膚は非常に繊細にできているので、間違ったケアをしてしまうとかえってシワやたるみの原因となってしまいます。間違ったケアとして多いのは、目元にマッサージをする際に強く押したりこすったりしすぎて皮膚にダメージを与えてしまう場合がありますし、またメイクを落とすときなどに使われるクレンジング剤が刺激が強い場合、肌には負担となってしまいます。

 

こうした刺激を避け、正しいケアをしなければなりません。正しいケアとしては、目元の血行を良くすることが第一です。マッサージも良いのですが、強く押しすぎると上記のように負担となるため、ホットタオルなどで温めてあげるのがトラブルの起こりにくい方法です。

 

次に気をつけたいのが、紫外線対策と乾燥対策。これらはスキンケアの基本ではありますが、目元にとっても重要なポイントになります。紫外線は乾燥を引き起こすトラブルの元で、小ジワの原因になります。特に皮膚が薄い目元は影響を受けやすいため、日焼け止めなどによる対策をきちんと行い、サングラスなどもしっかり着用するようにするのが大事。

 

また、乾燥を防ぐための保湿をしっかり行うことも大切で、クリームやジェルで乾燥を防ぐようにします。また、目元のクレンジングや洗顔に使うコスメはできるだけ界面活性剤を含まないものを使うのがベターです。オイルタイプは強い洗浄力が期待できますが、界面活性剤も多く含まれていることが多いです。また、落とすために強くこするのも皮膚に負担となるのでなるべく避けるようにしましょう。

 

このように、気をつけるべき点に気をつけてこそケアが効果を発揮するようになります。正しいケアの仕方をわかって、シワやたるみと縁の無い生活を送れるように頑張りましょう。

メニュー
最新記事